アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

「ヨウルトルットゥ」ステイホーム子供とおやつ作り〜私の前世はきっと外国人〜

みなさん、おはこんばんちはー

アサリの母です。

突然ですが、緊急事態宣言下の中いかがお過ごしでしょうか?

私は、7才の娘が小学校で借りてきたレシピ本

「30分で出来る世界の伝統おやつ」 を2つ作りました。

この本は材料に市販のものを使うので小学生でも簡単に作ることが出来ました。

1つ目はフィンランドのおやつ 「ヨウルトルットゥ」

フィンランド語でクリスマスのパイという意味の星の形をしたパイです。

f:id:asarinokaasan:20210607220942j:image

材料 4個分の場合

冷凍パイシート(市販)…一枚

ジャム…何でもいい。

(我が家は冷蔵庫にあったブルーベリージャムを使いました)

粉砂糖…適量 

(我が家は甘くなり過るので使いませんでした)

下準備

⚫︎パイシートを常温で半解凍する

⚫︎天板にオーブン用シートをしいておく

⚫︎オーブンを210度に温めておく

作り方

1、パイシートを4枚に切る

パイシートが長方形なら綿棒でのばし正方形に切る

2、真ん中を残し、四すみに切り込みを入れる

3、真ん中にジャムを小さじ1ずつのせる。

風車の、羽の形になるように、切り込みを中央に向けて折る。

4、卵黄をとぎほぐし、ほんの少しの水(分量外)でといて、ハケで塗る。(うちはハケがなかったのでスプーンでやりました)

5、210度で温めておいたオーブンで10分焼いて、粉砂糖を使う場合はここでふりかけて出来上がり。

f:id:asarinokaasan:20210607230151j:image

f:id:asarinokaasan:20210607222019j:image
f:id:asarinokaasan:20210607222023j:image

本のタイトル通り30分以内で出来ました。

味は口に運んだ瞬間、フィヨルドからふきつける風を感じ。そう、目をつぶれば瞼の裏にはヘルシンキの街並みが浮かびました。

あぁ地元に帰りたい。

参考文献 偕成社30分でできる伝統おやつ冬のおやつ

つづく 次回はエジプトの伝統お菓子オムアリ篇

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村


ブリティッシュ・ショートヘアランキング


手作りお菓子ランキング

この日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210607222440j:image

お菓子を作っている最中、ずっと見ていました。我が家の台所はアサリちゃんが入れないようになっています。 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com