アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

日陰の庭でも諦めないで!全集中日陰の庭!

こんにちは、アサリの母です。

前回の続きです。

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

①日陰の庭でも素敵な庭が出来る!

②日陰のには庭メリットが沢山!!

③日陰のデメリット

ガーデニングは気長にやるべし!

f:id:asarinokaasan:20210719215902j:image

①日陰の庭だからといって諦めていませんか?

私もお家のお庭は、自宅は南向きですが、花壇から見て南側には、カーポート。

東西には塀と建物、北には自宅。北東は戸建てが建っていて、日中ほとんどの時間陰が多いです。花壇は特に秋冬は、ほぼ日陰になります。

何も知らずにホームセンターに並ぶ日向むきのお花を植えてみて失敗したり、

「日陰の庭では花が育たない」「日陰では庭ができない」と落ち込んだ時期もありました。

しかし昨今の住宅事情で両隣に家が建っていることはよくあること。

もし日陰だからといって諦めている方、朗報です!!

ガーデニングの本家イギリスでは、冬の4ヶ月はほとんど日が差さしません。

しかもロンドンのような大都会でも家の前や後ろにある庭は緑に覆われ、春になれば次々と美しい花の庭になっています。

ということは、知恵と工夫次第で日陰の庭も。もっと輝けるはず!!

そもそも季節ごとに植え替えしなくても、植えっぱなしで季節を感じられる庭なら手間もかからず最高!そんな庭をまだまだガーデニング初心者な私ですが、

私なりに4年ほどかけて造りました。

(↓こちらの写真は今年の春のアジュガです)

f:id:asarinokaasan:20210719225625j:image

②日陰の庭にはメリットがこんなに沢山ある!

⚫︎植物もほどよい日陰は快適な場所!

ここ数年は猛暑続きで私が住んでいる街はサウナのようです。

実家の母は他県ですが、「夏に日向の花を南に置くと萎れる」と言っています。何処もかしこも夏の暑さが尋常ではないようです。(わざと庭に日陰を作ってガーデニングする未来がそお遠くないかもしれませんね。)

私たち人間も真夏の日差しは避けて、涼しい木陰に入りたくなるように、植物にとってもほどよい日陰は快適な場所といえます。

⚫︎雑草があまり生えない。

日向はすごい勢いで雑草が生えます。根こそぎ引っこ抜かないと何度も生えてくる雑草。

しかし日陰の庭は草が少ないです。真夏の暑い日に草抜きをあまりしなくてもいいのは楽ちんですね。

⚫︎水やりが省ける!

日向と比べると土が乾燥しにくいので毎日水やりはしなくてもいい。

土が乾燥してないか確認して水やりをします。

③日陰のデメリット

⚫︎土の水はけが悪い→土の改良をする必要がある。

⚫︎ひなた向きの花が使えない。花の選択肢が少なめ。

ガーデニングは気長に!

ガーデニングを始める前、素敵な庭を今すぐ手に入れたいと思っていました。

しかし植物が育つのに時間が掛かるように、庭が育つのも時間が必要なのです。

私は、秋と冬のことを考えずに夏に綺麗に咲く植物ばかり植えてしまい、

秋から冬の庭が寂しくなってしまったことがあります。

常緑のグランドカバーやカラーリーフを使ったり、夏に休眠する植物(冬から早春に咲く)、冬に休眠する植物(春から夏に咲く)を組み合わせて季節を感じて楽しめる庭が可能となります。

とはいっても植えてみないと、植物の成長は1年を通して観察しないとわからない事が多いです。ガーデニングの本の通りには全然いきませんでした。

その地域によって庭によって土の環境も気候も日の当たり方も千差万別。

日陰に適した植物、日なたにも日陰にも両方むいている植物、

日なた向きだけど、日陰でも育つ植物などなど植えてみると意外に上手くいったり!

失敗したり、、ラジバンダリ。

f:id:asarinokaasan:20210719110422j:plain

かの有名なターシャテューダが、

植物は人間と同じで、その人によって、住みやすい場所がある。同じものを3箇所程度違う場所に植えて植物にも住みやすい見つけてあげましょうというような事をおっしゃっておりました。

いいなと思う植物があれば、とにかく植えてみて長い目で観察するのがいいのかなと思います!

参考文献「別冊NHK趣味の園芸 日陰の庭をいかす庭づくり」

「別冊NHK趣味の園芸 日陰をいかす美しい庭」

ドキュメンタリー「ターシャテューダ 静かな水の物語」

 

次回、わが家の日陰の庭の植物の紹介!

乞うご期待!!

 

ブログランキングに参加しております。

励みになるのでクリック宜しくお願いします。にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210719215340j:image

肩に乗って移動しています。