アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

超簡単ピンチョスとナスのボローニャでお家でパーティ気分!と(虫の嫌いな方限定)本当にあった怖い話

こんばんは、アサリの母です。

お盆休みずーっと雨&ステイホームでほとんど家から出れなかったので、少しでも楽しい事をしようと

子供が好きなピンチョスと、

f:id:asarinokaasan:20210815221127j:image

f:id:asarinokaasan:20210815221132j:image

AJINOMOTOの洋風調味料「ビストロドウなすのボローニャ風濃厚な肉のうま味」を作ってナスのボローニャを作りました。

f:id:asarinokaasan:20210815221213j:image

ピンチョス

材料

好きなもの!

今回使ったものは、

ミニトマト、キュウリ

ニンジン、ダイコン

チーズ、ウインナー、ちくわ

具を刺すクシ

作り方

①ウインナーとちくわを炒める

②ダイコン、ニンジン、キュウリをピーラーでスライスする。

③ ②で残ったキュウリを輪切りにする。

④クシに好きなように刺す。

子供たちと一緒にクシに刺しました。とても喜んでくれました!


f:id:asarinokaasan:20210815220036j:image

f:id:asarinokaasan:20210815220032j:image

f:id:asarinokaasan:20210815220216j:image

f:id:asarinokaasan:20210815220213j:image

f:id:asarinokaasan:20210815220238j:image

ナスのボローニャ2〜3人前

AJINOMOTOの洋風調味料「ビストロドウなすのボローニャ風濃厚な肉のうま味」スーパーで税込110円で売っていて使ってみました!


f:id:asarinokaasan:20210815215759j:image

f:id:asarinokaasan:20210815215802j:image

安い、簡単、時短、美味しいです。

味がしっかりしていて、パスタにも丼ぶりにしても合いそうです。

材料

ナス…中 4本

豚ひき肉…約200g

AJINOMOTOの洋風調味料

「ビストロドウなすのボローニャ風濃厚な肉のうま味」 

作り方は、ナスを輪切り切って、ひき肉と炒めてAJINOMOTO洋風調味料と混ぜるだけ!!

f:id:asarinokaasan:20210815215039j:image

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

2つのブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

ここからは、「アサリの本当にあった怖い話」をお楽しみください。

これは、私が小学生だった頃のお話です。

ある夏、家族で5人で晩ごはんを食べにラーメン屋さんに行きました。

その日はとても蒸し暑く、Tシャツが汗で体にまとわりつき、額にはうっすら汗をかいていました。お店は大変混んでおり、なぜか家族5人でぎゅうぎゅうでカウンターに座らされました。この時点で少し嫌な予感はしていました。

父、母、私、弟、弟の順番でカウンターに座った私たちは注文したラーメン、餃子、チャーハンを楽しみにしていました。

料理が届くまで私は、弟に背を向けて母と談笑していました。

すると、背中に、チクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチク…

痛みが走りました。

私は瞬時に弟が背中をつまようじでチクチクしているのだと思い、

後ろを振り向かずに片手で弟の手をつかもうと、自分の手を背中にのばしました。

チクチクの原因をつかんだ瞬間、一瞬時が止まりました。

私は、その弟ではないチクチクの原因を、背中から自分の目の前に持ってきました。

なんと私の手の中には、オオカマキリが!

両手のカマを振り上げ私を威嚇していました。

私はかなりテンパリ、無言で厨房へオオカマキリをぶん投げてしましました。

幸い、オオカマキリを投げたことは、家族にも周りの人にも誰にも見つかることはありませんでした。その時はただただショックで呆然としていました。

あの日食べた料理の中に、もしかしたら、オオカマキリが入っていたのかもしれません。今となっては確かめるすべはありません。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210815214755j:image

盆踊ってます!