アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

日陰の庭〜秋の訪れと共に〜9月編 

皆さん、こんにちは。アサリの母です。

今日は花壇のお手入れをしたお話と、

9月の我がやの植物の様子をお伝えします。

我が家の庭は、日陰の庭なので草があまり生えずお手入れ楽ちん!

植え替えも特にする必要がありません。

季節を感じられる手間のかからない庭を目指しております。

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

夏場、庭に午前9時から正午まで直射日光がさしていましたが、9月になりかなり和らぎました。

f:id:asarinokaasan:20210929125233j:image

花壇の葉焼けしてしまったヒューケラの黒くなった葉を切りました。

ヤツデの葉は少しの葉焼けで済みました。日陰の植物ですがタフです。

f:id:asarinokaasan:20210929125640j:image

f:id:asarinokaasan:20210929125620j:image

このヤツデの大きな葉をヒューケラの日除けにしていたのですがやはり葉焼けしてしまいダメでした… しかし毎年9月涼しくなるとまた綺麗な葉が出てくるヒューケラ。

f:id:asarinokaasan:20210929125520j:image

こちらの赤いヒューケラ も夏の厳しい直射日光に耐えられず8月中頃に枯れてしまいましたが、また最近新しい葉が出てきました!

冬の少し寂しくなる日陰の庭を彩ってくれる貴重なカラーリーフです。

f:id:asarinokaasan:20210929125752j:image

 ヤツデの隣がニシキギ。夏の厳しい日差しを受けていましたが全く葉焼けしておりません。秋の紅葉がたのしみです。

へベラ(アイビー)夏の間にかなり伸びたので切りました。

f:id:asarinokaasan:20210929124319j:image

ホスタ(キボウシ)もうすぐ開花時期が終わります。(開花時期 早春から9月頃)

早春に、また鮮やかな葉が開花しますように。

f:id:asarinokaasan:20210929130021j:image

キボウシは長い間株分けしなくても株が枯れてくることはありません。

我が家の花壇と鉢植えのキボウシも4年植えっぱなしです。

手間もかからず、とっても丈夫!!

もし増やしたい時は春か秋の葉が出ていない時に株分けをします。

 

日陰の花壇の反対側の庭にさす厳しい西日もおさまりました。

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

前回つぼみだったサルスベリ

f:id:asarinokaasan:20210929130431j:image

f:id:asarinokaasan:20210929124740j:image

最近まで綺麗に花が咲いていました。

現在のサルスベリはこんな感じです。

f:id:asarinokaasan:20210929124737j:image

チェリーセージ サンセット

f:id:asarinokaasan:20210929124343j:image

キボウシと同じく宿根草多年草)です。

開花時期9月から11月。

9月に入り花が咲き始めました。

花の少ない我が家の庭を明るくしてくれます。

f:id:asarinokaasan:20210929124405j:image

f:id:asarinokaasan:20210929124421j:image

以上、9月の我が家のシェードガーデンでした。

二つのランキングに参加しております。

励みになるのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210929130305j:image

この袋がお気に入り!

asarichanwanekodearu.hatenablog.com