アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

映画評論猫Asari☆タイトルだけで選んだ映画「ドリームキャッチャー」を語る!

皆さん、おはこんばんちは!映画評論猫のAsari☆です。

今日もネタバレ無しでお送りしたいとおもま!

f:id:asarinokaasan:20211217221711j:image

今回は少し実験的な企画をご用意しております。その企画とは、映画のジャケットを観ずにただタイトルだけで映画を選ぶという、真の映画マニアが特に観たい映画が無い時に行うとか行わないとか言われている儀式。

その名も『タイトル買い』。

今日はそのタイトル買いの第一回目、選んだ映画はコイツだ!!!「ドリームキャッチャー

f:id:asarinokaasan:20211217222523j:image

アサリ的には、タイトルを見た瞬間、ドリームキャッチャーだから夢を掴む。だから、若い男女がアパレルとかアートとかミュージックとかで何やかんやあって、ちょっと成功して、ちょっと揉めて薬に手出して、落ちぶれてまた復活する、そんな映画か、

あるいは往年の名キャッチャーが、絶頂から怪我でどん底から落ちて、アルコールに溺れて家族とも離婚して、それでも俺には野球しかないっていって頑張って復活する映画かと思っていましたが……全然ちゃうよ!!!

f:id:asarinokaasan:20211217221826j:image

まずね、このドリームキャッチャーの原作者は、あのスティーヴンキング

映画のあらすじは、幼馴染み4人が久しぶりに雪山の別荘で再会して、宇宙人とか軍とドンパチやりあうというお話です。

映画の感想は、「スタンドバイミー」と「IT」を足して5で割った様な作品でした。

アサリが好きなスティーヴンキング原作の映画といえば、「ランゴリアーズ」「ミザリー」「グリーンマイル」「ミスト」「スタンドバイミー」が好き!この映画もまぁまぁ面白かったけど、2時間20分のわりにはちょっと内容がチープだったような気がします。

このようにタイトル買いのコーナーでは、たまにこういったちょいハズレ映画が出てきます。しかし、いつも自分の意思で映画を選ぶと趣味嗜好が決まっておりいつも似たり寄ったり無難な選択になってしまいがちです。

たまにはこうやって全くあらすじの確認もせず、ジャンルも出演者も調べずに映画を観るのはいかがでしょうか?

ちなみに、昔アサリは、お正月になんの予備知識もなく、家族でヒュージャックマンの「レ・ミゼラブル」を映画館に観に行った時、開始早々皆んな歌い出したので、「これはヤバい!アサリの苦手なミュージカルだ!!」と、案の定普通に喋れば良いのにみんな歌ってたから、ラッセルクロウの大声で「ジャンバ〜〜ルジャ〜〜ン」しか記憶に残ってございません。

f:id:asarinokaasan:20211217220643j:image

皆さんもくれぐれも映画選びには気をつけなはれや!

それでは皆さん!サヨニャラ、サヨニャラ、サヨニャラ。

只今「ドリームキャッチャーAmazonプライム対象作品となっております。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20211217223102j:image

小さいエイリアンみたい。