アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

2022年1発目の映画評論猫Asari☆「君の名は。」を語る!

皆さま、あけましておめでとうございます。映画評論猫のAsari☆です。

f:id:asarinokaasan:20220103213513j:image

本年もつたないブログですがごひいきの程よろしくお願い致しま…おもま!(アサリちゃん、新年一発目のおもまでました!今年は何回おもまが出ようか数えようかな♪)

今年もネタバレいっさい無しでお送りしたいとおもま!

さて、新年1発目にふさわしい映画はコレだ!!!

2016年公開のアニメーション映画、新海誠監督の作品「君の名は。

f:id:asarinokaasan:20220103211836j:image

私、映画評論猫を生業と致しておりますので、ネタバレや口コミなどはいっさい見ず、テレビスポットレベルの情報しか目と耳に通しておりません。

なので、今回の「君の名は。」もアサリの知ってる予備知識というのは、めちゃめちゃ流行って社会現象になって、主題歌がラットで、タイトルが前前前世くらいで、まさか主人公の2人があんな風になったり、主人公の1人や住んでいる街にあんなことやこんなことがあったなんて、全く知りまでした。(アサリちゃん、2022年しりま誕生の瞬間だね。知りませんてことね!)

f:id:asarinokaasan:20220103213548j:image

感想

やはり、こういった話題作は何の予備知識も無しに見るのが1番楽しい映画の見方だとおもま!テレビCMやラットの前前前世を聞く限り、ポップで明るいキャッキャキャッキャした映画かと思ったら、そうは問屋がおろしませんでしたね。

新海作品は、「天気の子」しか観ていなかったのであまり比較の対象にはなりませんが、全体的に明るく楽しいだけではなく、少しシリアスで大胆な場面展開があり、

観るたびにアニメなのにこういった感じに重くなるんだなと思いました。

また作画、特に風景景色がとても綺麗で、普段あまりアニメを観ないアサリもやっぱ長編映画のアニメは画力が凄いとおもま!

アサリは「天気の子」と「君の名は。」しか観ていないので、新海監督の作品は少年少女が恋愛をするストーリーで大人の手助け(過多)が非常に少ないと見受けました。

まるでアメリカの児童文学や日本のジュブナイル文学を読んでいるような感覚に陥りました。今後も新海監督の新作が出たら必ず見ようとおもま!

あと、「天気の子」も「君の名は。」も超常現象や雑誌ムーが多く出ていたので、新海監督もこっち側の人間なんだと思いました。

それでは皆さん!2022年新海監督の活躍並び映画評論猫Asari☆のブログを刮目せよ!

f:id:asarinokaasan:20220103213615j:image

PS.アサリは君の名はと前前前世から想像していた映画の内容は、主人公が過去に行ってなんやかんやあって、ヒロインと出会うラブストーリーだと思っていました。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220103211856j:image

ボールで遊び疲れて眠るアサリ。