アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

映画評論猫Asari☆我が青春の映画劇場版ドラえもんを語る!

皆さん、おはこんばんちは!

映画評論猫のAsari☆です。

f:id:asarinokaasan:20220306212527j:image

先日3月4日映画ドラえもんのび太の宇宙小戦争が公開されましたね!

それに伴いAmazonプライムビデオでは過去の劇場版ドラえもんがすべて無料となっております。

まだ見ていない方は是非この機会に全部観てください♪

f:id:asarinokaasan:20220306212119j:image

しかしアサリには一つだけ悩ましい問題があります。

それはやはり昭和生まれのアサリにとって、ドラえもんの映画は藤子・F・不二雄先生が携わっていた「のび太のねじ巻き都市冒険記」までがどうしても正式なドラえもんじゃないかなって邪推しちゃう時があります。

しかもあのアサリが大好きな映画の主題歌を作っていた武田鉄矢さんも藤子・F・不二雄先生が亡くなった今「僕はドラえもんの作詞を引退します」としたこともあり、このねじ巻きシティ以降の映画は少し見る気力が起きませんでした。

f:id:asarinokaasan:20220306212144j:image

ここで、アサリの好きなドラえもんの映画作品を紹介したいとおもま!!!

その1、精霊王ギガゾンビとの戦いを描いたドラえもんのび太の日本誕生

主題歌は「時の旅人」もちろん作詞が武田鉄矢、作曲は堀内孝雄!そして歌うのは西田敏行

その2、砂漠での過酷なシーンは子供ながらにハラハラドキドキしたドラえもんのび太ドラビアンナイト

主題歌は「雲のゆくえ」作詞はもちろん武田鉄矢、歌うのは白鳥英美子

この曲マジでガチで本気で超超超名曲なんです!!!もうね、この主題歌混みでもう一回映画館で見たい。

その3、天上世界の人達が非人道的な行いをする衝撃作ドラえもんのび太と雲の王国」

主題歌は「雲がゆくのは」作詞と歌を歌うのは武田鉄矢この曲もマジで名曲です。

アサリはカラオケに行ったら必ず2回は歌います♪

その4、機械達の反乱、まるでターミネータードラえもんのび太のブリキの迷宮」

主題歌は「何かいい事きっとある」こちら作曲はもちろん武田鉄矢ですが、歌うのはなんとあの島崎和歌子!!

歌もすっごく上手いし、歌詞も本当に最高!!!

その5、ちょっと他の作品とは毛色が違い大人になった今観ても少し不気味で怖いのび太の夢幻三剣士」

主題歌は「世界はグーチョキパー」作詞と歌うのは武田鉄矢

この曲を大声で歌えば世界平和が訪れる、本気でそうおもま!

と、このように簡単にご紹介しただけでも5つの映画がぱっと出てきます。

しかもこのドラえもんの映画は全部で新しいのも入れて41本もあります。

だから今後一本一本丁寧に紹介したいとおもま!なので皆さんもAmazonプライムで無料のうちに早く観てほしいな♪

f:id:asarinokaasan:20220306212339j:image

PS.アサリは同じ猫型ロボットとしてドラえもんにいつかなれると思って、日々鍛錬して生きております。

みなさんこのブログを読み終わったらきっとドラえもんを観ている事でしょう!それはなぜかと言うと、アサリが今もしもボックで「このブログを見たらドラえもんの映画を観る!」と言ったからです。

f:id:asarinokaasan:20220306212939j:image

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220306211659j:image

アサリちゃんの手がインスタントラーメンの粉末の匂いがする!!

 

ブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ