アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

映画評論猫Asari☆『孤狼の血Level2』を語る!

皆さん、おはこんばんちは。

わしじゃあ〜!

そう、映画評論猫のアサリじゃけん!!

今日は『孤狼の血』の続編『孤狼の血Level2』をネタバレ無しで紹介するじゃけん!よろしゅう!!(アサリちゃん、頑張って広島弁使ってるね。)

f:id:asarinokaasan:20220409215725j:image

この映画レベル2って言ってるけどレベル72くらいあるよ。

孤狼の血 LEVEL2

正直鈴木亮平演じる上林がかなりヤバ過ぎて、映画の内容とか1人1人の心理描写とか全く意味をなさないほどはちゃめちゃな映画でした。

なので前作と今作別々の映画と言ってもいいくらい続編にする意味が少し分かりませんでした。

この映画、鈴亮平演じる上林の狂気で2時間持っているようなもので、ぶっちゃけ前作と同じ様なストーリー展開で、ただキャストがちょっと変わっただけ!という感じがしました。

f:id:asarinokaasan:20220409220124j:image

前作の役所広司も今作の松坂桃李も、結局上手く立ち回れなくてピンチを招くというワンパターンさ。

だいたい2つのヤクザの組と警察の三角関係のもつれで事件が起きているなら、いっそのこと片方の組を完全に潰して警察とヤクザの組一対一の関係の方が上手くいったんじゃないかなと思いました。

f:id:asarinokaasan:20220409220155j:image

時折流れるバイオレンスなシーンは、おぉってなったけど、最後のピストルドンパチのシーンは銃社会ではない日本人が上手くピストルを扱うというより、叫びながらドンパチするところがリアルでシュールでした。

だからこの映画はイカれた鈴木亮平演じる上林を観る映画だとおもま!

f:id:asarinokaasan:20220409220503j:image

同じヤクザ映画なら、アウトレイジの方が心理描写がリアルで面白かったなと思いました。

でもバイオレンス度でいったら鈴木亮平がピカイチです。

只今Amazonプライム・ビデオで配信中です!

 

PS.テレビをつけたら村田が負けたシーンだった。残念。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220409220716j:image

 

ブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ