アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

アサリ劇場『店員さんとトークバトル?inオーストラリア』

皆さん、おはこんばんちは!アサリの母です。

今日は予告通り『店員さんとトークバトル?inオーストラリア』をお送りしたいとおもま♪

コロナ禍で海外旅行に行けないあなた、

少しでも異国情緒を楽しんでください。

PS.訳あって写真はありません。

その話はまた次の機会に…

前回の新婚旅行のお話はこちら↓↓↓

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

まず、予備知識として英語が苦手な我々夫婦は新婚旅行でオーストラリアを訪れました。その旅行の最中にあった面白い話、恥ずかしい話、悲しい話などを語っていきたいとおもま!

今日お話するのは、ちょっと困った話(困った話上に書いてない)をしていきたいとおもま!

前回に引き続き我々夫婦は、ハミルトン島でバカンスを楽しむ予定でしたが、

あいにく天気は曇り空か小雨。特に海に入りたいとか、どっか行きたい、何か見たいという予定は立てていなかったのですが、あいにくの天気だと何となく気分も盛り上がりません。

なので我々夫婦は、とりあえず飲食店街にあるコンビニやスーパーに行くことにしました。

海外旅行に行ったことのある方なら共感してもらえると思うのですが、

海外のスーパーやコンビニってなんかテンション上がりますよね!

見たこともないフルーツや原色ギラギラのお菓子やケーキ達。

パッケージを見ただけでは味の想像も出来ない食べ物。

どれもが新鮮で非常に興味をそそられるものばかりです。

我々夫婦も例外になく、スーパーに行くと、まるで低学年の小学生のように、はしゃぎまくって滞在中に食べるお菓子や、お土産を買いあさっていました。

私は、フルーツが大好きなので見たことのないフルーツを何個か買い、夫は大の甘党なので色々なお菓子を手当たり次第カゴに入れていました。

その中にオーストラリアの国民的お菓子ティムタムがありました。

これは後に知ったのですが、日本のコーヒーファームカルディにも売っているくらいすごいポピュラーで味も美味しく、キットカットのようなチョコレート菓子です。

ティムタム チョコレートビスケット5種食べ比べセット

夫がそんな事とはつゆ知らず、色んな味があるからきっと美味しくて日本には売ってないはずと思い込み、多種多様な味を大量にカゴにつめレジへと向かいました。

ここで1つ問題がありました。

それは、私と夫どちらがレジでお会計をするかでした。

私は基本的に外国人に話し掛けられるとWindows95ばりにフリーズしてしまうし、

夫の英語力はBOXとCATで止まっているし、どうしようもない夫婦です。

しかしここは日本男児である夫が意を決し、レジへと向かって行きました。

レジには、曙みたいな女性が椅子に座って商品のバーコードを通していました。

夫は左から右に流れる商品を見つめ、特にトラブルもなく会計を済まそうと思ったその時。

店員の曙みたいな女性が「:.:;@%!)=$#$$*[$&&?{##$$#??」

と、早口でまくしたててきました。

私と夫は、まず日本人固有の必殺技愛想笑いをかまし、その場を乗り切ろうと思いましたが、そんな事はお構いなしに、さっき繰り返したであろうセリフを店員さんはまた続けました。

夫は固まって動けなくなった私を横目に、どうにかこの危機を乗り越えようと、

夫「オッケーオッケー、スロープリーズ、スロープリーズ」と店員さんの目を見ながら必死に言うと、

店員さんも何かを察して凄いゆっくり話してくれたのですが、夫が聞き取れたのは、チョコレートとコールドとレフトくらいでした。

夫は頭の中にある英和辞典をフル活用し、この難問を解き明かそうとしました。

時間でいうと8秒くらいでしたが、フリーズしている私には2、3時間のように感じました。

夫は私の耳元で小さな声で「多分チョコレート溶けるからなんか氷入れてけって親切に言ってくれてるんじゃないの?」

私はフリーズしているので夫の日本語でさえ上手く理解できませんでした。

夫はティムタムを指差し「チョコレート、アイス、イン、オッケー?」と、外国人の幼稚園児ですら言わない英語を店員さんの目を真っ直ぐ見て言うと、

店員さんは笑いながら、

「イエス(笑)#$%&'()0=~&'0」と氷が入った大きな冷蔵庫を指差していました。

夫は満面の笑顔で「サンキュー!!」と言いながらお会計を済まし、お菓子が詰まった袋を持って店員さんが指差す冷蔵庫の方へ歩いて行きました。

フリーズがとけた私は、夫が英語ペラペラになったと思い、とても心強く思いました。

(夫はフィーリングで乗り切ったと言っていました。)

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220502220448j:image