アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

WARABIMOCHI♪わらび餅を作ったよ♪

皆さん、おはこんばんちは!

京都の隣の隣の県出身、アサリの母どす。

今日はあんさん達に本物のわらび餅を教えたるさかい、覚悟しぃや!

f:id:asarinokaasan:20220514215724j:image

まず、わらび餅と聞いて、あのスーパーとかでよく売っている発泡スチロールのトレーにのったわらび餅を想像したあなた!

アレはわらび餅であり、わらび餅ではないのです。(哲学的な話です。)

確かに、あのスーパーのわらび餅。あれはあれで美味い。

ちょっと話は逸れるけど、あのスーパーのわらび餅は、一回ザルにあけて冷水で滑りが取れるまで流してかた食べると、口当たりと食感のつるんと感が増して、3倍美味しくなります。

しかし、先ほど言った様に、これはわらび餅でありわらび餅ではありません。

では、本当のわらび餅とは何かお答え致しましょう。

それがコチラ!!!

f:id:asarinokaasan:20220514215813j:image

f:id:asarinokaasan:20220514220621j:image

男ならわらび餅は粉から作れ!!

「え?わらび餅を粉から作るって、超ハードル高そうなんですけど。」と呟いたそこのあなた。

実は、意外と簡単に出来るんです。

材料はたった2つ。

⚫︎わらび餅粉

f:id:asarinokaasan:20220514215946j:image

⚫︎水

たったこれだけ!

あとはお好みできな粉や黒蜜、メープルシロップなどでご賞味下さい。

f:id:asarinokaasan:20220514220002j:image

作り方は超簡単!!

①規定量の水を鍋に入れる。

②わらび餅粉を全部入れ、火をつける前にゆっくりかきまわし、ダマがなくなるまでかき混ぜる。

f:id:asarinokaasan:20220514220023j:image

③火を中火でつけ、ひたすらかき混ぜる。

f:id:asarinokaasan:20220514220023j:image

ひたすらかき混ぜていると、だんだん固まってくるのである程度水分が無くなるまでかき混ぜたら、中火から弱火に火を落とす。

④そしたら後は、少し色が透き通るまで鍋の中でひたすらかき混ぜす。

f:id:asarinokaasan:20220514220124j:image

⚠︎この時の作業はけっこう力が要ります。

一心不乱にかきまわさないと焦げついて失敗してしまうので、注意が必要です。

この時私は…自分は老舗和菓子屋の3代目。

一度は銀行に就職したけど、こうして舞い戻ってきた。最初は奇をてらして、フルーツ大福とか、猫の形した饅頭とか、インスタ映えするものを作っていたけど、上手くいかなくった。

やっぱりうちのお店の看板商品はわらび餅。

基本が大事とわからせてくれた、お父さん、おじいちゃん、従業員の皆ありがとう。

感謝の気持ちを込めて、今日も一心不乱にわらび餅をこねるよ。

⑤そう思いながらかき混ぜること数分間、ある程度透明になったら、火を止める。

⑥氷水をはったボールにちゃぽんとわらび餅をそのまま入れて、粗熱が取れるまで冷やす。

⚠︎表面は冷たくても中がすごく熱いので注意してくだい。

⑦粗熱が取れたら、もう一つ氷水のボールを用意し、その中に粗熱の取れたわらび餅を入れて、我が家は大型犬の金玉くらいの大きさに手でちぎります。

f:id:asarinokaasan:20220514220529j:image

⑧食べる前にザルで水気を切ったら、お好みのフレーバーでお楽しみください♪

f:id:asarinokaasan:20220514220602j:image

PS.生モノですので1日で食べ切ってください。

きっと美味しくて1日ももたないだろうけどね♪

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220514220648j:image

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ