アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

実録!Gの悲劇〜私とゴキ○リと猫〜

みなさん、おはこんばんちは♪

アサリの母です。

f:id:asarinokaasan:20220910214312j:image

時は宇宙世紀0079年。

我が家にもついにあの白い悪魔ならぬ黒い悪魔ことG(ゴキ○リ)が出てしまいました。

アサリちゃんがうちに来る前は、室内で1年に1回くらいGを見ていた記憶があるのですが、アサリちゃんが来てからは我が家の食物連鎖の頂点にお猫様ことアサリが君臨し、クモやGは全く見かけなくなりました。

f:id:asarinokaasan:20220910214420j:image

しかし、この絶妙なバランスは音を立てて崩れさっていきました。

そう!!先日我が家の洗面所に体長4センチのGが現れたのです。

f:id:asarinokaasan:20220910214650p:image

Gを見つけた瞬間、私はヘビに睨まれたカエルのように一歩も動けなくなりました。

そんな私の緊張感が伝わったのか、Gもピタリと動きを止めました。

f:id:asarinokaasan:20220910215338p:image

どれだけ時間が流れたのでしょうか。

この永遠にも似た1分間は、まるで千秋楽優勝決定戦の大一番の相撲取りのようにピンと張った一本の糸が、切れるか切れないかのそんな刹那。

しかし私は、この家の衛生管理を任されていることもあり、Gの裏をかくべく先手をとった。

「パパー!ゴキ○リが出たから殺虫剤を持ってきてー!!!」

私の大声で空気が揺れ、その空気はGの触角を揺らし狭い隙間へと逃げていきました。

主人が殺虫剤を手に持って駆けつけると、洗面台の隙間にGは隠れていました。

主人がGめがけて殺虫剤をふりかけると、地獄の苦しみを味わったかのようにのたうち回るG。

(よし!あと一息でヤレる!)そう思った瞬間予期せぬ事態が発生しました。

まさに、ドーハの悲劇

殺虫剤の噴射ガスの勢いでGが洗面台の裏へと吹き飛ばされていってしまいました。

f:id:asarinokaasan:20220910215657p:image

手負いの獣ほど怖いものはないと言いますが、瀕死のゴキ○リもそれに匹敵する怖さがあります。

あの数秒間の殺虫スプレーで絶命してくれれば有り難いが、相手はあのG!!!

古くは旧約聖書にも出てくる相手。我々人類とGの戦いは昨日今日の事ではない。

念には念を、そんな意味を込めて我が家は新型モビルスーツならぬ、新型殺虫剤を投入することに決めた!!!

f:id:asarinokaasan:20220910215738p:image

あの今何かと話題の香川照之さんがCMしていたゴキブリムエンダー!

ゴキブリムエンダー 40プッシュ

コイツを使うことに決めた。

使い方は至って簡単。

部屋を密室にし、部屋の中心に立ち、部屋の上四隅に4回プッシュするだけというにわかに信じがたいが、口コミでは絶大な効果を発揮しているという。

まさにターンAガンダム月光蝶みたいなシロモノだ。

さっそく洗面所の四隅にふり、部屋を密室にし部屋を出た。

ちなみにこのムエンダー、人間や動物には無害とのこと。なので食器や動物や食べ物をわざわざ片付けなくていいのである。

密室にして1時間くらいたった時、リビングの壁の上の方にやたら動きの鈍いGがいた!

f:id:asarinokaasan:20220910212433j:image

というのも、このムエンダー、あまりにも強力で苦痛に耐えかねたGが薬の効いていない部屋に逃げてくる事がよくあるそうだ。

しかし相手はあのG!油断したらこっちがやられてしまう。

今回は流石に逃せないので、時間がかかる殺虫剤ではなく、一撃必殺丸めた新聞紙で決着をつける事にした。

やはり薬が効いているのか、瀕死のGを倒すのは蚊を倒すより簡単だった。

目にも止まらぬ速さで新聞紙をGに叩きつけると、Gの手足はバラバラになり、そのまま息をひきとった。

この一連の事件での収穫は2つある。

⚫︎ゴキブリムエンダーは、凄まじい効果がある。

⚫︎そしてアサリちゃんはゴキ○リを取る気が全くない。

この教訓を胸に部屋の美化活動により邁進していく所存です。押忍!

f:id:asarinokaasan:20220910215817p:image

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220910220436j:image