アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

実録!YES♪めっちゃ納骨DAY♪

皆さん、おはこんばんちは。

アサリの母です♪

f:id:asarinokaasan:20221001212803j:image

先日我々家族は旦那の祖母の納骨に行って参りました。

皆さん、納骨ってご存知ですか?

濃厚で九州で人気のラーメン、豚骨ではございません!

納骨です!!

f:id:asarinokaasan:20221001212824p:image

夫の祖母が去年亡くなり、先日納骨のはこびとなりました。

夫の家計は皆女性は長生きで、去年亡くなった祖母も10万92才まで生きました。

デーモン小暮方式で言うところの92才ってことだね。)

f:id:asarinokaasan:20221001212831p:image

なぜか、女系長生き一家なので納骨に来た男性も主人と息子の叔父さんの3人だけ。

残り10人は女性でした。

我々家族は、納骨の儀は初参加でしたので、幾分勝手が分からず目立たない様に1,5列目から眺めておりました。

f:id:asarinokaasan:20221001213107p:image

すると、お坊さんから衝撃の一言が飛び出しました。

「お骨を取るお箸ってお持ちじゃございませんか?」

あろう事か、納骨慣れしていない親類はお箸を持ってきていませんでした。

なので、お骨を骨壷に入れる作業はあろう事か素手でやりました。

これはかなり驚かれる事らしいです。が、我々家族は納骨童貞。

わけもわからず、素手で形の良い骨を選んで骨壷に入れました。

f:id:asarinokaasan:20221001213325p:image

骨を持った感想は、29日肉の日に食べたケンタッキー。

何年か前の年末少し高いお店で食べた水炊きの骨。

それが頭をよぎり、思わず今日の晩御飯は唐揚げが良いなと思いました。

お経をあげ、滞りなく納骨の儀が終わり、時刻は午後2時。

突然、叔父が「みんなでお寿司を食べに行きたい!」と言いました。

お昼をがっつり食べてきたので、軽くつまむ程度ならいいかと思い、叔父の提案に賛同し、みんなでお寿司屋さんに行くことになりました。

しかし、ついたお寿司屋さんはいわゆる回転系のお寿司。

f:id:asarinokaasan:20221001213424j:image

ハマ寿司や、かっぱ寿司と同じ回転系のお寿司。

ちょっとガッカリして席につきメニューを見て、おったまげ!!!

回る系は回る系でも、値段が6倍から7倍近くある回る系のお寿司屋さんでした。

我々家族は、胃の中のお昼ご飯がどこかに消えたかのようにとにかく高いネタを食べまくりました。

子供は、人生で初めて食べる本物のウニやイクラ、大トロな、なんか聞いたことのない高そうな白身をむさぼるように食べ、

私と夫もすかした顔で普段食べられない高いネタを断食明け5日目の僧侶のようにむさぼり食べました。

特に一貫600円のホタテ、大変美味しゅうございました。

f:id:asarinokaasan:20221001213448p:image

これによって子供が次はま寿司に行った時、味の違いに驚き食べなくなるのではないかという不安が一瞬よぎりましたが、基本子供は卵、いなり、ハンバーグが好きなので問題はなかったです。

こうして、数年に一度のレアイベント納骨の儀は滞りなく終焉となりました。

f:id:asarinokaasan:20221001213533p:image

PS.高いお寿司は美味しい。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20221001214131j:image