アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

拝啓 子供(幼児)がいて猫を飼うか悩んでいる人へ

子供(幼児)がいると猫が飼えないかもと思っている君へ

♪拝啓 このブログを読んでいるあなたは どこでなにをしているのでしょう〜♫

(アンジェラアキ風)

冗談はさておき、今子供(幼児)がいて猫を飼いたいけど飼えないと思っている人に読んでほしい内容です。

f:id:asarinokaasan:20210527142055j:image

私には7歳の長女と5歳の長男がいます。 猫を飼いたいと思った時にやはり一番最初に心配したのは、「はたして子供と猫は一緒に生活出来るのだろうか」そこが一番の悩みどころでした。

 

ここからは、 飼う前に心配だったこと 実際に猫を飼ってみて分かったこと をまとめていきます。

 

⚫︎子供と猫のお世話、両方できるのか

これは飼うまでわからなかったのですが、 猫一匹の基本的な毎日のお世話は私が思っていたよりは大変ではありませんでした。

⚪︎ご飯

⚪︎トイレの掃除(うんち1日2回したら取る、おしっこのシート1日1.2回交換する)

⚪︎遊んであげる。

5歳の息子がヤンチャで大変ですが、 両方なんとかなっています。

f:id:asarinokaasan:20210527142418j:image

⚫︎子供が部屋で走り回ることを心配した  

対策→部屋では走らないというルールを決めました。 獣医さんに、家庭内で猫を踏み骨折させる事故が1番多いと教えてもらいました。 子供なので興奮すると忘れて走ってしまうので 走ったら必ずその都度注意しています。

 

⚫︎アレルギーが出るか心配した。

対策→念のため猫カフェに家族で2回行った。 店員さん「アレルギー出る人は滞在中にもうでている」と言っていました。

 

⚫︎子供の声がうるさいと猫のストレスにならないか

対策→猫が寝ている時は静かにするように子供と約束した。

うちの子供はすぐ忘れるのでその都度静かにしてねと教えている。

アサリちゃん5ヶ月までは子供たちがいると気になるのか、こちらが静かにしてあげないとあまり寝ませんでした。 6ヶ月以降は人が話していてもどこでも寝るようになりました。 今も寝てるとわかったら極力騒がないようにしています。

f:id:asarinokaasan:20210527132551j:image

 

⚫︎猫の誤飲の心配で子供が小さいおもちゃで遊べなくなるかもしれない(うちの場合は小さいレゴやリカちゃん)

対策→ペットボトルの蓋より小さいものは誤飲の危険になるとペットショップの店員さんに教えて頂き、小さいレゴやリカちゃんは別室で遊び、

デュプロ(大きめのレゴ)やプラレールなど1つ1つのパーツが大きいおもちゃはリビングで遊ぶことで解決しました。

f:id:asarinokaasan:20210527132737j:image

 

⚫︎子供と猫の過度なスキンシップについて

抱っこは嫌がらない子を選んだので抱っこは嫌がりません。しかし!!!

f:id:asarinokaasan:20210527132845j:image

5歳のヤンチャな息子が、アサリちゃんを可愛さにあまって激しめにスキンシップをすることがあります。

わざと噛まれにいったり、

ちょっかいをかけたり。

温厚なアサリちゃんでも猫パンチ(爪は出さない)をくり出し甘噛みしてやり返しています。 その都度、嫌なことはやってはいけないと注意しています。

f:id:asarinokaasan:20210527132944j:image

ちょっかいをかけられたアサリちゃんが、

逆襲する動画です。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by あさちゃん (@tom183cm)

www.instagram.com

 

(あくまでうちの場合はですが)家族である程度やってはいけない事の約束やルールを決める事と、 子供はすぐ忘れてしまうのでその都度教えたり、注意すること、

子供と相性の良い猫をとにかく探すこと、 ブリーダーさんにその猫の性格をしっかり聞くことが大事だと感じました。

f:id:asarinokaasan:20210527142341j:image

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210527134124j:image

隣でまったりしてます