アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

ヨーグルトムースとお相撲さんの話

こんばんは、アサリの母です。

飲むヨーグルトを使った混ぜるだけの簡単ヨーグルトムースを紹介します。

夫のオリジナルレシピです笑

f:id:asarinokaasan:20210729220631j:image

レアチーズケーキみたいで美味しい!!

暑い夏にピッタリの爽やかな味です!

材料

飲むヨーグルト…400ml

牛乳…100ml

生クリーム…200ml

寒天クック…2本(10g)

砂糖…大さじ1

レモン汁…少々

トッピング用のブルーベリージャム

f:id:asarinokaasan:20210729220738j:image

作り方

生クリームを固めに泡立てる。


f:id:asarinokaasan:20210729220833j:image

f:id:asarinokaasan:20210729220829j:image

鍋に牛乳、砂糖、寒天クックを入れて中火にかけ、

混ぜながらギリギリ沸騰しないくらいまで温めて火を消す。

f:id:asarinokaasan:20210729220846j:image

②の鍋に飲むヨーグルトを入れて混ぜる。

③を泡立てた生クリームの中に入れてザックリ混ぜ、レモン汁を入れ軽く混ぜる。

容器に入れて粗熱をとる。

粗熱が取れたら更に軽く混ぜて冷蔵庫で冷やし固める(5時間くらい)

ブルーベリージャムを添えて出来上がり。

注意することがないくらい簡単に出来ます!!

f:id:asarinokaasan:20210729221041j:image

アサリ劇場

ヨーグルトムースを口に運んだ瞬間、あたいのデロリアンは2010へバックトゥーザフューチャーした。

蝉の鳴き声で目覚めた朝。午後からの授業のため電車に乗った。

あたいの田舎では電車は地上を走るもの。でもこのBIG CITYでは電車は地下を走るもの。

地下鉄までは1時間半もかかる。飛行機だったら沖縄に着いてるだろうね…

その地下鉄で私は夏になると何度もお相撲さんを目撃した。

みんな一様にまげを結い、浴衣を着て大きな身体を寄せ合い長椅子に座っていた。

毎年毎年見慣れた風景だが、その日はひときわ身体の大きなお相撲さんが電車に乗ってきた。電車内の椅子に座った私が見上げたその身体はゆうに2メートルは越す巨体。

顔をまじまじとみるとあの有名な琴欧洲さんでした。

琴欧洲さんは付き人を2人つれて席が空いているのにも関わらずずっと立っていた。

何駅か過ぎて琴欧洲さんと付き人は電車から降りていった。

その内の1人の付き人さんがエナメルの長財布を手に持っていた。

その長財布はあり得ない程パンパンで、

私は「やっぱお相撲さんは儲かるんだな〜」

あれからエナメルの財布を見るとこの日のことを思い出す。

(いや!ヨーグルトの話はどこいったんだい!?!?)

終わり。

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210729221512j:image


手作りお菓子ランキング

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村