アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

祝GW簡単絶品レアチーズ風ヨーグルトケーキと、久々の登場アサリ劇場『OKは世界共通言語』

皆さん、おはこんばんちは!アサリの母です。

今日は先日母から貰った成城石井ホットケーキミックスの裏に書いてあった『レアチーズ風ヨーグルトケーキ』アサリ劇場『OKは世界共通言語』をお送りしたいとおもま!!

f:id:asarinokaasan:20220429214954j:image

『レアチーズ風ヨーグルトケーキ』は超絶簡単♪

材料を全部混ぜて、180度のオーブンで55分焼くだけで、美味しいチーズケーキが出来上がります。

f:id:asarinokaasan:20220429215634j:image

おすすめの食べ方は、冷蔵庫で一晩置くとしっとり感が増し超絶美味です♪

材料

f:id:asarinokaasan:20220429215517j:image

ホットケーキミックス…100g

ヨーグルト…400g

砂糖…約50〜80g

卵…2個

油…大さじ3(我が家はココナッツオイルを入れました)

作り方

1、オーブンを180度で予熱しておく。

2、材料を全部混ぜる。

f:id:asarinokaasan:20220429215535j:image

3、型に別途油を塗る。(くっつかない為)

4、予熱が完了したら、型に生地を流し込み約55分焼いて出来上がり。

f:id:asarinokaasan:20220429215600j:image
f:id:asarinokaasan:20220429215557j:image

f:id:asarinokaasan:20220429215642j:image

これだけで絶品スイーツが完成します。家にヨーグルトとホットケーキミックスがある方は是非お試し下さい。損はさせません!

ここからはアサリ劇場『OKは世界共通言語』をお送りします。

ゴールデンウィーク初日、特にやる事もないし、仕事も休みだし、友達もいないし、家族もいない、そんな孤独なあなた。ブログを読んでる時だけ親友だよ♪

まず初めに基本情報として、いくつかお話をさせて頂きます。

その1、私たち夫婦は新婚旅行オーストラリアに行きました。

その2、そこで数々の面白ろエピソードがありました。今日はその中の1つのお話をしたいと思います。

オーストラリアについた我々夫婦は、国内便ではハミルトン島というリゾートアイランドに向かいました。

到着はちょうどお昼だったので、ホテルに荷物を置くと、レンタルバギーに乗って飲食店街の方に向かいました。

特に食べたいものはなかったのですが、お腹が減っていたのでオシャレなイタリアンに入ることにしました。そのお店は海沿いに建っており、テラス席から綺麗な海が一望できとてもオシャレで、ザ・海外のリゾートって感じでうれしくてたまりませんでした。

しかし、ここで我々夫婦に第一の試練が訪れるのでした。

それは店員さん、お客さんみんな外国人だったのです。(当たり前)

という事はもちろんメニューも英語。全部英語。

こんなに大量の英語を見たのは高校の英語の教科書以来でした。

皆さんお気付きのように我々夫婦は英語が全く出来ません。

特に私は、外国人を見ると固まってしまいコミュニケーション能力が著しく低下します。夫に至っては、長い学生時代で覚えた単語はdog,cat,boxその3つだけと言っていいくらい英語が苦手でした。

しかし夫は私とは違い、天性のコミュニケーション能力で乗り切ってきました。

メニューを挟み我々夫婦は片っ端からわかる単語を言い合い、メニューの内容を推測していきました。(当時はまだスマートフォンがそれ程普及しておらず、今みたいに手軽に翻訳できる機械もありませんでした。)

私「あっこれ。オリーブ!オニオン!トマト!って書いてある。多分これサラダだ。」

夫「ここ、ピッツァて書いてあるからこの中から選んで、サラダ頼もう!」

私たちは慎重にメニューを穴が空くように見ました。

多分オリーブとトマトの入ったサラダと、多分オーソドックスなベーコン、トマト、モッツァレラのピザを頼もうと2人の間で話がまとまりました。

そん時夫が私に、不意にちょっと大きな声でオッケ!そう叫ぶと、その場にいた全外国人が一斉に私たち夫婦の方を見ました。

私たちは何か不味い事を言ったのかと思い、少しビックリしたがどう考えても「OK」しか言っていないので、多分公の場で「OK」はNGなんだと学びました。

(それが正しいか正しくないかは今でもわかりません)

その後、夫が店員さんらしき人に颯爽と右手を挙げ、メニューを指差しながら渾身の「This one」「This one」を繰り返しました。

私はただ下を向いてその場をやり過ごしました。

しかし、あろう事か店員さんは全く英語が通じないであろうアジア人の我々に英語で「;ok;k@@k;lkelk;lk;k;8@@;jh?」と質問してきました。

夫は本日2回目の「オッケ!」を繰り返しました。

その後テーブルに運ばれてきたサラダとピザにはオリーブ農家もビックリする程の大量のオリーブが散りばめられていました。

きっとあの時店員さんは、「ヘイ!ニホンジン。サラダモピザモオリーブタイリョウ二ハイッテイルケドイイノカイ?」と言っていたかもしれません。

私達は、大量のオリーブの入ったサラダとピザを何とか平らげ、夫が日本で唯一覚えてきた英語を披露しました。

「チェックプリーズ!」

またその場に居た全外国人がこちらを見ました。

PS.この新婚旅行シリーズは次回もその次も終わるまで続きます。

旅行前半の写真が無いのは、この後どこかのタイミングで明かされます。

全ブログを見ているヘビーユーザーのあなたなら少しだけ触れているので少しだけわかるはず!(そんな人いない)

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220429215856j:image
f:id:asarinokaasan:20220429215853j:image
f:id:asarinokaasan:20220429215851j:image

 

ブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ