アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

映画評論猫Asari☆「攻殻機動隊ゴーストインザシェル」を語る!

皆さん、おはこんばんちは!

全身義体化したサイボーグキャットアサリです!

f:id:asarinokaasan:20211027213723j:image

感の良いSG &SB(しじみガール&しじみボーイ)なら義体という言葉だけでピンときちゃったよね⁉︎

そう、今日は押井守監督作品「攻殻機動隊ゴーストインザシェル」を語ります。

こちらの作品は1995年に公開され、あのウォシャウスキー兄弟(今は姉妹)監督作品の「マトリックス」三部作に多大な影響を与えたと言われおります。

アサリがこの映画を見るのは今回で3回目ですが、大人になった今やっと話が完璧に近い程理解出来たと自負しております。(やっぱりアサリちゃんサイボーグキャットだね⁉︎目からビーム出るよね⁉︎)

f:id:asarinokaasan:20211027213748j:image

まだ見たことのない方の為に、すごいザックリあらすじを説明します。

サイボーグの技術や、電脳化といって脳みそに首筋からプラグを挿して情報やデータのやり取りをする技術が進んだ近未来。

テロなどの犯罪の事件を担当する国安九課に所属する少佐こと「草薙素子」が、国際指名手配中の凄腕ハッカー人形使い)を捕まえるために追うというストーリーです。

メインのストーリーは、そういった感じですが、押井守監督作品に多く見られる語りや、哲学的思考などが随所に散りばめられており、正直メインストーリーの凄腕ハッカー人形使い)を捕まえる話より、そちらの語りのほうが内容も容量も多くなっております。特に物語終盤での内容、「人間とは?」の定義付けの内容には何度見ても鳥肌が立ちます。機械と人間の境界線が曖昧な本作の世界観では、身近であるが故とても大きなテーマとなっております。

余談ですが…アサリは続編の「イノセンス」も大大大好きです!

f:id:asarinokaasan:20211027214026j:image

感の良いSG &SBは「やっぱりアサリちゃん哲学的なSFが大好きなんだね!」とお思いでしょうが、正解です。

それではアサリは、均一なるマトリックスの世界へ旅立って行きます。

f:id:asarinokaasan:20211027214102j:image

それでは皆さん。サヨニャラ、サヨニャラ、サヨニャラ。

只今「ゴーストインザシェル」Amazonプライム対象作品です!!

続編の「イノセンス」はAmazonプライムでは見れません。チッキショー!

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20211027214310j:image

遊び疲れてばたんきゅー

 

二つのブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

こちらもオススメ↓↓

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com