アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

火を使わない簡単カステラロリーポップとアサリ劇場「会いたくて会いたくて震える」

皆さん、おはこんばんちは!アサリの母です。

今日は子供と作った超簡単なのに超美味しい、見た目もポップなカステラロリーポップの紹介とアサリ劇場「会いたくて会いたくて震える」をお送りしたいとおもま!

2022年のラッキーアイテムはこのブログで決まり♪電車の中で見ているそこのあなた、

マスクしてるからって油断してニヤニヤしてると隣に誰も座ってくれないぞ!!

f:id:asarinokaasan:20220111220636j:image

カステラロリーポップ

お正月、親戚のお家でもらった長崎カステラを一本贅沢にリメイクしました。

「日東書院 ひとりでできる!ForKids火を使わないでつくるご飯」を参考にして少しアレンジしております。

材料〜ロリーポップ約10個分〜

カステラ…一本

牛乳…大さじ1

板チョコ…一枚

飾り用チョコスプレー適量

つまようじ…10本

f:id:asarinokaasan:20220111221034j:image

(今回ホワイトチョコはうまく溶けなかったのでブラックチョコのみ使用。)

作り方

①カステラを細かくほぐし、牛乳を加える。

f:id:asarinokaasan:20220111221047j:image

②適当なサイズに丸める。

f:id:asarinokaasan:20220111221106j:image

③チョコを電子レンジで45度で温めて溶かす。

④ ②のカステラを溶かしたチョコでコーティングして、固まらない内にチョコスプレーをパラパラかけ、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり!

f:id:asarinokaasan:20220111221337j:image

f:id:asarinokaasan:20220111221127j:image

食べた感想…美味しい!贅沢な感じがした。カステラ1本なら4人家族で2日に分けて食べられるのに、丸めて圧縮したロリーポップはわずか30分で消えた。

f:id:asarinokaasan:20220111220855j:image

♪ここからはアサリ劇場「会いたくて会いたくて震える」をお楽しみください。♪

この前、たまたまラジオを聞いていたら懐かしい曲が流れていた。

「会いたくて会いたくて震える」このフレーズを耳にした瞬間、私の意識は数年前の西野カナのコンサート会場に飛んでいった。

私は特に西野カナが好きではなかったが、友人がどうしても1人で行くのが嫌だからと言うので付き添い感覚で西野カナのライブに参戦した。私は一応アルバムの曲を聴き、物販でTシャツを買い、その場で着替え戦闘準備万端でアリーナの外で友人を待っていた。すると目の前にどこかで見たことのある人が立っていた。

そう、その人は霊長類最強の女「吉田沙保里さん」だった。

私は特にファンでは無かったが初めて見る吉田沙保里にライブどころでは無くテンションがぶち上がった。私はどうしても握手がしてほしくなり、横目でチラチラ見ながらチャンスを伺っていた。幸い周りの人は誰も吉田沙保里には気付いてなかった。

(あれ?あれ?だれも声掛けてないぞ。これもしかしてソックリさんの可能性があるぞ。)そう思ったが、ライブの恥はかき捨てだと思い思い切って吉田沙保里の方に歩みを進めて行ったこの時。吉田沙保里さんがおもむろに両手で髪をかき上げた、そのTシャツからあらわになった前腕と上腕二頭筋の筋骨隆々さといったら、まるで丸太を肩で担いでいるかと見間違う程の圧倒的な強者感があった。私はタックルをするのでなくただ握手をしてほしかっただけだったが、本能的にやられると思い結局声は掛けられなかった。

少しすると私の友人が現れ、「さっきあそこに吉田沙保里がいたよ」と教えると、

「えー!見たかったな!握手してもらった?」と聞かれたので、私は無言で首を無言でふった。その後の西野カナのライブは元々あまり好きでもなかった事が原因で全く頭に入って来ませんでした。でも歌を聞いて泣いている人や、にこにこ笑顔の友人を見たら(カナやんやるやん)と思いました。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220111221726j:image

基本寝てる。