アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

電気圧力鍋で超簡単時短料理と、アサリ劇場「食いしん坊サンサイ」

皆さん、おはこんばんちは!アサリの母です。

今日は、我が家の秘密兵器のご紹介と、アサリ劇場「食いしん坊サンサイ」をお送りしたいとおもま!!

我が家の秘密兵器は何を隠そう、あの巷で話題のアイリスオオヤマ電気圧力鍋PMPCーMA4ーB 4リットルです。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 圧力鍋 4L 低温調理可能 卓上鍋 予約機能付き 自動メニュー90種類 ケーキも作れる ガラス蓋付き レシピブック付き メーカー保証付き ブラック PMPC-MA4-B

実はこれは去年の年末にAmazonのSALEで購入したものになります。

長い沈黙を経て今日はコイツの実力の一端をお話したいとおもま!

まずコイツの凄い所、

⚫︎火を使わないので、目が離せる!しかも後片付けがめちゃくちゃ楽!

⚫︎一台で圧力調理、温度調理、無水調理、蒸し調理、低音調理、発光調理、グリル鍋の

一台七役でございます。

しかも自動メニューが90種類ありその内15種類程料理をしましたが、どれもこれも基本的に材料入れてボタンを押して時間になったら、肉も野菜も魚もとても柔らかくなり普通の鍋で作るより美味しい料理が出来ます。

カレー、豚の角煮、クリームシチュー、ビーフシチュー、ミネストローネ、ポトフ、牛すじの煮込み、牛丼、おでん、スペアリブ、魚の煮付け、鯖の味噌煮、ぶり大根、鰯の煮付け、茶碗蒸し、筑前煮、黒豆、鬼まんじゅう

 

新じゃがのクリームシチューシチュー

f:id:asarinokaasan:20220304215443j:image
f:id:asarinokaasan:20220304215446j:image

ミネストローネ

f:id:asarinokaasan:20220304215621j:image

春キャベツのポトフ

f:id:asarinokaasan:20220304215709j:image

鯖の味噌煮

f:id:asarinokaasan:20220304215738j:image

鬼まんじゅう

f:id:asarinokaasan:20220304215918j:image

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

クリスマスのローストビーフ

f:id:asarinokaasan:20220304215942j:image

ボタン1つ、指先1つで出来ます。

正直買う前はまぁ大したことないと思っていたけど、今ではコイツ無しでは生きていけません。とにかく簡単短時間食材がすごく柔らかくなり、野菜も大量に摂れる!!

4リットルなので、カレーなどのスープ系の料理は4人家族で余裕で2日分作れます。

もし、購入を迷っている方がいたらどこのメーカーでもいいので買った方が良いです。

食卓に一品増えること間違いなし! 

 

♪ここからはアサリ劇場

「食いしん坊サンサイ」をお楽しみ下さい♪

この前お正月に山奥の実家に帰った時に、

ブログのネタを探すつもりで母に「なんか私の面白い昔話ある?」と聞いたら、少し考えて「んー…あぁそういえば3歳くらいの時こんな事があったよ」そういうと母はゆっくり椅子に腰を掛け約30年以上前の話を始めた。

その日、私たち家族3人は隣町に初めてできたファミリーレストランに行くことになった。

今ではどこにでもある身近な存在だが、当時の私の地元にはファミリーレストランというものはなく、珍しさで村中の人達は1回は行ったとか行かないとか。

私の両親は少しミーハーな所があり、そしてもれなく食いしん坊。

私を連れて、できたばっかりのファミリーレストランの席に着いた。

私の両親はスパゲティ、ピザ、ハンバーグ、山盛りのポテトフライを3人でシェアしながら食べていた。

私は早々に食べ終わると飽きてしまったのか席の周りをウロチョロ歩いていたと母は言っていた。

父と母はまだ食べていたので少し私に対する注意力が疎かになっていた。

店内は程よく混んでおり、店員さんも慌ただしく動いていた。

母は先に食べ終わり、ふと辺りを見渡すと、私が居ないことに気が付いた。

母は父に「ねぇあの子どこ行ったん?」そう聞くと父は「そこら辺におるやろ?」と言って、タバスコを大量にかけたピザを口に運んでいた。

しかし母は流石に心配になったらしく、椅子から立ち上がり辺りを見渡した。

すると目の前に衝撃的な光景が飛び込んでいた。

なんと、私はまだ片付けられていない他の人が食べ残したであろうミートスパゲティを両手を使い手づかみでわしゃわしゃ食べていた。母は急いで私に駆け寄ると、そのまま私の脇を抱えながら自分の席に戻りおしぼりで口と手を拭いてくれた。

それを見た父は「おまえも食いしん坊やなぁ」と言いながら、ケチャップを大量につけたフライドポテトを口に運んでいた。

この話を聞いた私は、「ウソやろ?そんな汚いことしてないやろ?」そう母に言ったが、うっすら記憶に残っていたので多分本当の話だろう。

PS.昨今親が食事中にスマホを見て子供への注意力が散漫になっている人をたまに見かけます。私のように残飯を漁ったり、知り合いの子供のように鼻くそを食べ出しちゃう子がいるのでくれぐれも注意して外食してください。

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20220304214231j:image

 

 

ブログランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ