アサリちゃんは猫である

甘えん坊でいつも家族のそばに居るブリティッシュショートヘア のアサリの日々の記録を含めた日常の観察日記

面白い中国の絵本の紹介〜トラが木登りが得意じゃない訳〜

アイヤー!アサリの母あるヨ。

今日は中国三千年の歴史、「三国志」「水滸伝「むかしむかしとらとねこはね…」これが中国の三代昔話と言われているとか言われていないとか…

今日は中国のお話「むかしむかしとらとねこはね…」の絵本のご紹介です。

むかしむかし とらとねこは… (日本傑作絵本シリーズ)

簡単なあらすじ

昔々、トラとネコは山の中で暮らしていて、

トラは今と違いとてものろまで狩が下手くそ。他の動物達にもバカにされ怖がられていませんでした。いっぽうネコはトラと違いすばしこく獲物を獲るのが得意!

のろまなトラがネコにお願いして獲物を獲る方法を教えてもらう…というお話。

ネコはトラに狩りを一から伝授するのですが、最後にトラは猫を裏切ります。

猫をはそれを見据えていました。

⚫︎何故トラがネコを裏切ったのか

⚫︎何故トラが今でも木に登ることが得意でないのか

⚫︎何故ネコが人間の家で暮らすようになったのか

その謎の真相がこの書に記されています。

貴方も一緒に歴史の目撃者になりませんか?

f:id:asarinokaasan:20210906121855j:image
f:id:asarinokaasan:20210906121846j:image
f:id:asarinokaasan:20210906121851j:image
f:id:asarinokaasan:20210906121849j:image
f:id:asarinokaasan:20210906121853j:image

アサリの母は図書館で絵本を借りてきて毎月子供に30冊程度読ませて頂いております。

その中でも、中国の昔話の絵本はけっこう大人が読んでも面白いお話が多く読み応えがあります。

記憶に残っているものは…

「ウェン王子とトラ」

ウェン王子とトラ

人間に我が子を殺されたトラが人間の赤ちゃんを育てる…という、

例えるなら、もののけ姫みたいな感じで壮大なお話です。

読み聞かせの途中で泣けました…

大型絵本ですが大変分かりやすいお話で、

5歳の息子は聞き入っておりました。

年中さんくらいから理解できるであろうと思われます。

「ほしになったりゅうのきば」

二匹の龍が喧嘩して避けてしまった夜空の天の川を、

石から生まれた強い男とある娘が協力して天の川を縫い、人々を助けるというこれまたスケールのでっかい天の川にまつわるお話。

だいぶ長いので読み聞かせするのが大変でしたが、読み応え抜群!

大人も楽しめます。読んであげるなら年長さんからだと思われます。

もっとフランクなお話がこちら!!

「王さまと九人のきょうだい」

「ひゃくにんのおさん」

サクッと読めて子供と盛り上がること間違いなし!

王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

9人の兄弟が悪い王さまをこてんぱんにするお話。スカッとします。

ひゃくにんのおとうさん (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

不思議なかめ(壺)のお話。

モノを入れるとなんでも100倍になるというかめ(壺)

あなたなら何を入れますか?

読み終わった後、「何入れる?」って子供と想像がふくらみます。

以上、本当に心から面白い!と思った絵本の紹介でした。

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20210906130833j:image

体重3.6キロになりました

 

2つのブログランキングに参加しております。

励みになるのでクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com