アサリちゃんは猫である。

甘えん坊のブリショーのアサリとの日常や日々の生活の記録(映画、料理、日常)

アサリの母劇場♪脇汗珍道中♪

2月3月も結婚式って多いよね♪♪

みなさまおはこんばんちわ!!!

アサリの母です!!!

f:id:asarinokaasan:20230126130149j:image

いやー、寒いですねー
最強寒波って言うだけあって強かったですわ、、、。

こんなに寒いのに、来月アサリの父は友人の結婚式に行くそうです 。
スーツは薄っすい安っすいのしか無いから気合いで乗り切ると言ってました。(ナチュラルケチだからスーツは薄いしコートも無い)f:id:asarinokaasan:20230126132103j:image

今日は、結婚式で思い出したアサリの母の面白い話をします!!!( ハードルぶち上げ)

本題の前に補足情報が有ります。
実はアサリの母は“脇汗の悪魔”と契約をし、なおかつ“アセアセ の実タイプ脇”も食べた
最強脇汗人間なのです!!!

そんな脇汗人間のアサリの母が20代の頃、友人の結婚式に行きま した。

私は人生で初めての結婚式、当然のように結婚式用のドレスを持っていませんでした、なので従姉妹に借りて式に向かう事にしました 。
季節は今みたいに寒い1月、外は寒く式場は暑いという高低差で私の自律神経は全盛期のタイガージェット・ シンのように狂っていました。

そして、薄いベージュの半袖風の私のドレスは見る見るうちに濃いベージュに(脇から順に)
変色していきました。

理由は簡単

WAKIASE(脇汗)が大量に溢れてきたのです!!!!

それはまるで、チンギスハン全盛期のモンゴル帝国ばりに周りの領土を(ドレス)侵略(脇汗)していきました。

この脇汗が石油だったら、今頃地球のエネルギー問題は解決してい て、世界は平和だったかも知れません、、、。

この脇汗の侵略で冷静さを失った私は、式の後半の記憶が全くございません。

f:id:asarinokaasan:20230126132920p:image

しかし、本当の悲劇はここからはじまるのでございます。

次の日、脇汗で変色した元薄いベージュのドレスをチェーン店のクリーニング屋に持って行きました、すると

「いやー、ウチではこのレベルの汗染み(脇汗)はとれないなー。 」

まさかのクリーニング拒否!!!!!

気を取り直して、次の店に行くと

「これはウチでは落ちませんよ」

とか

「こんだけ酷いと薄くするのが精一杯だよ」

とか

「お借りしてるものなら、事情を説明して買い取ったらどうですか ?」

とか、言いたい放題、、、。

私のメンタルはドン・フライ戦の高山の様にボコボコになってしまいました、、、。

f:id:asarinokaasan:20230126133018p:image

しかし、そんな私の目にある光景が飛び込んできました!!!

“染抜き専門店”

なんと、当時住んでた家の近所に染抜き専門店があったのです!! !
私は藁をも掴む思いで重い扉を(自動ドア)開けました。

店主:「いらっしゃい。」
見るからに職人っぽい初老の男性店主が愛想なく挨拶をした

「あの、すいません。この脇汗って取れますか?結構酷いみたいで どこも断られちゃって、、、。」

「みしてごらん。」

そう言うと私のドレスを手に取り、食い入るように汗染みを見つめた。

「一週間。」

「え?」

「一週間で仕上げるから、また取りに来て。」

「え、取れるんですか!?私の脇汗!?」

「かなり手強い相手だけどやれるよ。まあ、街のチェーン店じゃこ のレベルの汗染みは無理だね。」

「ありがとうございます!!!では、一週間後にまたきます!!! 」

一週間後、新品と見間違えるほどのドレスが私の目の前にあった。

「ありがとうございました!!!凄いですね!!!」
私は嬉しさのあまり何度も頭を下げた。

「こちらこそ、ありがとう。久々に職人魂を掻き立てる汗染みだったよ!!!」
そう言った店主の顔はどこは晴々していた。

私は新品同様のドレスを抱えて家路へと向かった。

途中、大きな橋を渡っている時に、こんな句が浮かんだ。

脇汗を
集めて早し
最上川

特に意味はないけど口ずさんだ瞬間、笑が溢れた。

f:id:asarinokaasan:20230126133803p:image

 

今日のアサリちゃん

f:id:asarinokaasan:20230126134602j:image

 

過去のアサリの母劇場はこちら♪♪♪

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

 

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com

asarichanwanekodearu.hatenablog.com